お知らせ

千葉大学とゴリラハイランズコーヒージャパンの協働プロジェクトが発足

ゴリラハイランズコーヒージャパンは、運営会社株式会社アンカー提供の千葉大学の留学代替プログラムの一つ「ウガンダでのSDGsを学ぶ(仮)」に参加した学生さんを中心に、国際協力に関心のある学生さん14名と「ゴリラハイランズコーヒーを日本で広める方法を探るプロジェクト(通称)」を始動、ゴリラハイランズコーヒーの「味」「広報・PR」「販売」などのテーマに分けグループ毎に定期的に活発なディスカッションを行っています!

 

※千葉大学は、今年度、コロナ禍で留学ができない2年生に対して、世界各国の協定校などと連携して留学の代替プログラムを実施。その中の一つとして、ウガンダのブシテマ大学の大学生も参加して「ウガンダでのSDGsを学ぶ(仮)」が行われ、ゴリラハイランズコーヒーの活動の紹介やバーチャル見学、オンラインでの意見交換会なども行われました。今回の「ゴリラハイランズコーヒーを日本で広める方法を探るプロジェクト(通称)」は「ウガンダでのSDGsを学ぶ(仮)」からの派生プロジェクトとなります。

TOP