BLOGブログ

ハイランドロブスタが収穫期を迎えました

ハイランドロブスタの収穫地、ウガンダのキゲジ地方エネンゴ地区では、今年も無事に収穫期を迎えることができました。エネンゴには年に2回収穫期があり、一つは“メイン”と呼ばれる、その通りメインの収穫量が期待できる3~5月、もう一つは“フライ”というメインほどではないが収穫がそこそこ期待できる9~1

SCAJ2021を視察してきました!

2021年11月17日~19日の3日間、ビッグサイト(青海会場)で行われた日本スペシャリティコーヒー協会主催のイベントを視察して参りました。昨年はコロナの影響で中止でしたが、一昨年より出展社数が多いとのこと。来場者人数は計19,334名だったのことで、会場は大変な盛況でした。ちなみにウガンダ

TOP