BLOGブログ

キソロは来月から収穫期を迎えます!

アラビカ種を産出するウガンダ南西部キソロから赤くなりだしたチェリーの報告が参りました!来月から4月いっぱいまでキソロは収穫期となります!ニュークロップが楽しみです!

ゴリラ店長の不定期連載2「絶滅危惧種マウンテンゴリラの話」

こんにちは。ゴリラ店長こと山林(やまばやし)です。山に林という姓は、正にゴリラの棲息地にぴったりだと今気づいてちょっと嬉しいです。すみません、いきなり脱線をしました。さて、ゴリラハイランズコーヒーの売上の一部は、ウガンダの森に棲む絶滅危惧種マウンテンゴリラの保全に役立っています。

クオリティコントロール担当のクロディーンからリストバンドプロジェクトについての説明です

ゴリラハイランズコーヒーでは、生産農家の一人一人に収穫に適したコーヒーチェリーの色を認識してもらうため、リストバンドを無償で配布しています。ちょっと収穫期が過ぎたキソロではありますが、リストバンドがどのように役に立っているのか、ぜひご覧ください。https://youtu.be/PSd52JXCxH

ゴリラ店長の不定期連載 1 「ゴリラハイランズコーヒーのアラビカは世界一高価なコーヒーと同じ!?」

「挽いたとき、コピ・ルアク(インドネシアのジャコウネコの糞から採れる世界一高価ともいわれるコーヒー)に似た香りに非常に驚かされました。淹れたときはフロランタン(アーモンドのスイーツ)のような美味しそうな香り、飲むとみかんの白い筋の部分ような苦味のあるフレッシュな味わいで、シングルオリジンの魅力が存分

ハイランドロブスタが収穫期を迎えました

ハイランドロブスタの収穫地、ウガンダのキゲジ地方エネンゴ地区では、今年も無事に収穫期を迎えることができました。エネンゴには年に2回収穫期があり、一つは“メイン”と呼ばれる、その通りメインの収穫量が期待できる3~5月、もう一つは“フライ”というメインほどではないが収穫がそこそこ期待できる9~1

SCAJ2021を視察してきました!

2021年11月17日~19日の3日間、ビッグサイト(青海会場)で行われた日本スペシャルティコーヒー協会主催のイベントを視察して参りました。昨年はコロナの影響で中止でしたが、一昨年より出展社数が多いとのこと。来場者人数は計19,334名だったのことで、会場は大変な盛況でした。ちなみにウガンダ

Tシャツを親子ペア購入のお客様に写真を送って頂きました!

先日Tシャツを親子ペアでご購入のお客様に素敵な着用写真を送って頂きました!めちゃ可愛いです。ゴリラハイランズコーヒーのTシャツは、カジュアルウェアの老舗United Athleの人気NO.1ヘビーウェイトTシャツで、生地の厚みは5.6ozと程良く、肩幅・身幅・着丈はややゆとりを持たせた男女子供問

TOP